相次相続控除/C-ens法律事務所(東京都港区北青山/目黒区、渋谷区)

C-ens法律事務所(東京都港区北青山/目黒区、渋谷区)|相次相続控除

相次相続控除

相次相続とは、ある人が被相続人から財産を相続し、その後10年以内にその人が亡くなり、新たに相続が発生した状態のことをさします。最初の相続のことを「一次相続」、次の相続のことを「二次相続」といいます。
例えば、父親が亡くなり、母親が父親の全財産を相続したとします。これが一次相続にあたり、その4年後に母親も亡くなってしまい、母親と父親の子が母親から財産を相続したとすると、これが二次相続にあたります。一次相続でも二次相続でも相続税が発生した場合には、どちらの段階でも相続税の支払いを行ないますが、一次相続の発生から10年以内に二次相続が発生した場合には「相次相続控除」が適用され、一次相続から二次相続までの期間に応じて相続税の控除を受けることができます。例のように、「相次相続控除」を受けて相続をすることもできますが、一般的には一次相続の際に二次相続まで考えて相続を行なうことが一般的です。

C-ens法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 会社売買会社売買

    近年は、後継者不足や事業の効率化などを背景にM&Aを行なうことが一...

  • 遺産相続手続き遺産相続手続き

    遺産相続の手続きは、法律上、被相続人が亡くなった時から発生します。...

  • 不当解雇不当解雇

    不当解雇とは、労働法や就業規則などの規定を破った上で、使用者が一方...

  • 企業合併企業合併

    企業合併には、「吸収合併」と「新設合併」のふたつの方法があります。...

  • 特別受益特別受益

    特別受益とは、相続人のうちの一部が生前に被相続人から生前贈与を受け...

  • 代償分割代償分割

    遺産分割には3つの方法があります。 一般的な遺産分割の方法として想...

  • 解雇解雇

    解雇には3種類の方法があります。「普通解雇」と「整理解雇」と「懲戒...

  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、本来、法定相続人として相続するはずの被相続人の血族が...

  • 数次相続数次相続

    数次相続とは、ある人が亡くなり、その相続人となった人が手続き期間中...

相次相続控除|C-ens法律事務所(東京都港区北青山/目黒区、渋谷区)

ページトップへ