数次相続/C-ens法律事務所(東京都港区北青山/目黒区、渋谷区)

C-ens法律事務所(東京都港区北青山/目黒区、渋谷区)|数次相続

数次相続

数次相続とは、ある人が亡くなり、その相続人となった人が手続き期間中に亡くなってしまい、相続が二回以上発生してしまっている状態のことをさします。
代襲相続と似ていますが、代襲相続の場合には生きていれば相続人となるはずであった人が相続の開始時にすでに死んでいる状態であり、数次相続は相続人となる人が相続の手続き期間中に亡くなってしまう状態であるため、代襲相続と数次相続は異なります。数次相続では、亡くなった相続人が相続するはずであった財産をその相続人の相続人が相続することが一般的です。初めに発生した相続のことを「一次相続」、次に発生した相続のことを「二次相続」といいます。数次相続が発生した場合には、中間登記などの手続きを踏むこともあり、通常の相続よりも複雑な手続きを行なうのが一般的です。

C-ens法律事務所が提供する基礎知識と事例
  • 代襲相続代襲相続

    代襲相続とは、本来、法定相続人として相続するはずの被相続人の血族が...

  • 営業譲渡営業譲渡

    営業譲渡とは、会社事業の一部を他社に譲渡することをさします。「営業...

  • 死因贈与死因贈与

    死因贈与とは、人の死亡を原因とした財産の引き継ぎの一種です。人の死...

  • 相続 弁護士相続 弁護士

    相続は、親族内でトラブルの原因となる要因のひとつといえます。そのた...

  • 改製原戸籍改製原戸籍

    相続をはじめとして法的手続きを行なう際には戸籍の情報を取り寄せて、...

  • 事業継承事業継承

    事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。事業承継...

  • 数次相続数次相続

    数次相続とは、ある人が亡くなり、その相続人となった人が手続き期間中...

  • 会社経営会社経営

    会社経営には、契約や交渉、税務、労務などの様々な法律問題が生じる可...

  • 相続相続

    相続とは、亡くなった方(被相続人)の財産・権利・義務を家族など一定...

数次相続|C-ens法律事務所(東京都港区北青山/目黒区、渋谷区)

ページトップへ